blog

24時間TV!

郁美です^ ^

ようやく慌ただしい8月が終わり、ちょっと遅れてお休みを頂きました。

色々書きたいことはあるのですがまずは。

先日の24時間TVのこと!

偶然にも見ていた方が多かったようなのですが、24時間テレビの企画の中に視覚障害の方と芸能人が組んで社交ダンスを踊り、大会に出る!というものがありました^ ^

師匠の亨先生、由美先生が振り付けや指導を担当していたので、私たちスタッフも少しだけ指導のお手伝いをさせていただきました。

 

1ヶ月ほど前から6人の芸能人の方とそのパートナーの視覚障害の方、その撮影チームが代わる代わるスタジオに来て、ほぼ毎日誰かしらが練習をしていく日々。

 

それぞれのカップルを取り巻く撮影チームにそれぞれのカラーがあり、くるチームによってスタジオの空気感が変わるのもまた面白い!!

 

芸能界というのは競争率の高い世界だと思いますが、その中で人気が継続する方はスタッフさんや局の方々にも好かれ、一緒に仕事をしたい!と思われる方なんだろうなぁ、と改めて思いました。

1年間だけしていた巨人チアの仕事ですらなんとなく感じてはいましたが、どれだけ大きな事務所やお仕事になっても人と人の繋がりで仕事ができあがり、そこからストーリーが作られていくのは変わらないなと思いました。

 

出演者の皆さんは本当に頑張って練習していたし、真面目な方が多かったように思います。

なので私も全力で応援しましたっ!!

 

カメラがまわっていなくともずっと頑張っていた方もたくさんいました。そんな方々の上達ぶりには涙が出ました。

ブラインドダンサー(視覚障害者のダンサー)の方々も決してネガティヴではなく、本当に純粋に前向きにダンスを楽しんでいらっしゃいました。

本番も皆さん本当にキラキラ輝いてました!

 

全カップルが決勝進出の3カップルが優勝!!いい踊りでした^^

 

わたしもカメラに入り込んでたみたいで、いろんな方から狙って映ってただろー!とライン来ましたー。笑

狙ってないよ。笑

 

大会が終わると、目標を乗り越えた感動や終わってしまう寂しで涙を流す皆さん。

出演者だけでなくスタッフさんも!

 

本当に一生懸命だったんだなぁと感動をもらいました。

今回もまた1つ、人としてダンサーとして学ばせてもらったように感じます。

 

芸能人の方々が感動し涙を流しつつも決して立ち止まらず、すぐに次のステージへと向かって去っていく姿もまた、印象的でした。

やはりプロですね。色んなことが本気でありながらも、場面場面で切り替えながら、いくつもの芸術を同時進行でこなしていく。

疲れるだろうなぁと思います。

すごいなぁと思いました!

 

愛は地球を救うのかはちょっと分かりませんが。それでもすべての心地良いものは、仕事も芸術も教育も、愛から生まれていると私は思っています。

愛をもって仕事をする方は素敵ですね。ダンスも同様です。

 

素敵な出会いや、学びを下さった関係者皆さんに感謝です❣

 

 

本番後、お台場にて♫

お疲れさまでしたー!!

また!!

 

郁美

About ikumi

ikumi