blog

しんどい時

久しぶりに投稿!日曜日のB級戦で予期せぬ結果に打ち砕かれて、精神状態が乱れていましたが、3日?4日?たってようやく平常心に戻ってきました😅

しんどい時って、なんで他人の優しさも、存在も、当たり前のできごとも、すべてマイナスに感じてしまうのか‥全ての人の言葉や行動が、もう自分を追い詰めてくる感覚になったり、見捨てられたような感覚になるんですね。。

ネガティヴって怖いです。

周りもずっとくよくよしてる私にいいかげんにしろよと思ってたかもしれない😂

申し訳なかった。笑

そんな中でも嬉しかったこと、感謝したいことはたくさんあったので、そこにフォーカスしようと思います!

まずは自分達の生徒さんが神がかって良い人達なこと😂自分の先生の結果がこんなんでも、変わらずどころか益々一生懸命にレッスンを受けにきてくれ、これからも教えて下さい!!また応援行くので呼んで下さい!って言ってきてくれること、、みんないいの!?って思っちゃいます😂

うちの生徒さんは優しくて、かなりひいきしてくれて(笑)、でもとても救われました。

それから、近くにいる先輩が自分達のためにと、一生懸命にサポートし期待をかけてくれていたと実感できたこと。自分たちでは言えないこと、聞けないことを間に立って聞いてくれたり、自分たちに嘘偽りなく期待してくれていたと知り、かなり支えになりました。

教育心理学では教師の期待値の高さによって、生徒がのびる効果があると言われているけど、このピグマリオン効果はとても実例が多いと思う。

そしてやっぱり、身近な先生に1番に応援されている選手というのは、実際に成果につながる傾向がダンスにおいてもあるよなーとここ数年思います。

だからこういうサポートが感じられた時って、あ!私にもピグマリオン効果きてるかも 😂とか思っちゃうし、そうでなくとも精神的に力になってもらえて嬉しいなーって思います😊

自分たちの先生が近くに応援に来てくれたり、遠く離れていても結果を心配して連絡をくれることも嬉しかった。実際見てもらった評価は悪くなく、自分の先生を信じてやってきた成果が出せて良かったと思いました。

そして1番は、リーダーの梅田先生が全く私を責めなかったし、結果に感情的にならないのがすごいと思った😱 わたしは地獄に落ちたくらいの気分だったのに‥😂

不幸自慢をしたらキリがないけど、できるだけ素直に自分の踊りを反省し、今受けているサポートに感謝し、次への対策をしようと思います。

クラスや年齢、キャリアに関係なく、それぞれにしんどい思いがあるよね。上手くいった人もいれば、当然の結果の人もいて、まさかの人もいると思う。

日本インターでは全く違った結果になるかもしれないし‥ていうかするしない。

持ち前の諦めの悪さで、まずインターまでがんばろうとおもいます🔥

郁美

About ikumi

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *