blog

後期Bラテンを終えて

9月15日日曜日開催された、東部日本ボールルームダンス連盟のB級ラテン競技会にお越し下さった皆様、声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

言葉を選びに選んでいたらとても時間がかかってしまいました。すみません💦

団体分裂によりプロ団体が多数ある社交ダンス界ですが、財団東部のA級はやはり簡単ではなく、選手のひとつの目標だと思います。

私達梅田組は結成4年目となり、8回目のB級戦でした。

今年の前期初めて準決勝まで勝ち上がり、今回こそ決勝に行こう!後期の試合でA級昇級目指そう!と思って臨んでいました。

レッスンや練習に加え今回は思考をこらした新しい衣装の作成、新しいデザインのネイル、髪上げ、整体、エステ、歯の洗浄と‥笑

自信を持ってフロアに立つために、とりあえず思いつく準備は全てしてみました。笑

それでもまだ自信はなく、かなり緊張した1次予選😭でも2次予選、最終予選、準々決勝とラウンドが進むにつれ、応援団の人数が増え、気持ちも上がり、私の関節もだんだん動いて来て☺︎準決勝まで楽しく踊れました✨

準決勝を踊り終えて、決勝のコールを待つとき、とにかく10番が呼ばれることを祈りました。

‥‥が、呼ばれることはなく。

結果は今回も準決勝で終わりでした。

悔しい気持ちはありますが、自分の今の実力を思えば納得もしています。

正直、気持ち一つでそこまでチェックをもぎ取ったような踊りだったと思います💧評価を最後までして下さった審査員の先生方に感謝です。

そして何より、共に戦っているかのような熱意で応援をして下さった皆様。

皆様の応援がなかったらきっと結果はもっと厳しいものだったと思います。

梅田先生と組んでから、毎回クラス戦には沢山の方に応援に来てもらっています。最近は私の幼馴染が応援団長までしてくれる😭本当に周囲に支えられてます。

初年度準々決勝まで行けたのに、翌年2次予選で落ちたり、しばらく予選でくすぶることが続いたり、せっかく会場まで来てくれたのに踊る姿を見せられない、、なんてことも度々ありました。それでもまた次も会場に来てくれ、変わらず温かく応援してくれてる生徒さんや友人に感謝です。

今回は大学時代の心の友やシェアハウス時代の友達、職場関係の方、教え子やジュニアの選手の子たちも応援に来てくれたりと、駆け抜けて来た人生の熱い仲間たちがみんなパワーを貸してくれました。みんなの支えが成績向上につながっていると思います。

仕事の上でやりたいこと、勉強したいこと、ダンス界に思うこと、、向き合いたい問題は山ほどあります。でも今は競技ダンサーとしての自分を高めることに時間とエネルギーを費やすと決めています。

だから誘ってもらっても遊べない友達、やれない仕事、ごめんなさい。

今は時間があればもっと練習や研究をしたいし、レッスン代や留学費を稼ぐ時間にしたい。そんな毎日です。

そんな毎日を密かに見守ってもらえたら嬉しいです。

また今回の試合からチケットの価格が上がったようでお客様には申し訳なく、声をかけ辛いという気持ちもありました。でもそれを変えるためにあれこれ訴えることにエネルギーを使うよりも、今私達は必死に練習して、ダンスが上手くなって、申し訳ない気持ちが吹き飛ぶまでいい戦いをしたい、と思っています。

ご迷惑おかけしますが、これからも応援していただけると嬉しいです。

また、梅田組応援団のみんなは他の選手が近くに来ても感じ良く応援してくれて、すごく嬉しかったー!と他の選手から言ってもらいました。そういう温かい応援団が自分たちの味方というのが、本当に嬉しいです!

同じく他の選手の応援団なのにも関わらず、私たちにも名前を呼んで応援して下さった方々も本当にありがとうございました✨(お礼の気持ちを込めて、その応援団の推し選手を全力で応援しました。笑)

選手と、見に来て下さってるお客様、大会運営に関わっている先生方が、相乗効果で白熱する試合になるよう、来年のB級戦は今年以上に熱くしたいです。その熱気の中で次こそファイナルに入れるよう、後期の試合と練習を一層頑張って行こうと思います。

来年の目標は優勝と、B級戦の空席をなくすこと!

会場に、きて下さった皆様心からありがとうございました。

またぜひ試合観戦に来てください!

LOVE❤️

郁美

About ikumi

ikumi